わぐらぶ仙台バスツアー Part

3/31、4/1の2日間、WUGのファンクラブ限定イベント、

「わぐらぶ仙台バスツアー Part掘

に参加してきました。

 

2015年にも開催された第1回ぶり2回目の参加。

結論から言って過去どのイベントより最高に最強で優勝で大満足な内容でした!

 

つーこって、本当はスマホのメモをスクショして呟こうかと思ったけど、

想定外の文章量になったので 超 久 し ぶ り に ブログ様にご活躍いただく事にしましたw

 

本当に長い駄文ですが、お読みいただけると幸いです。

 

※※東日本大震災に触れています※※

---

 

一日目

まず出陣式
場所は仙台駅西口EBeanS屋上
松田聖子やSMAPも立ったステージ
てことは、まゆしぃ実質松田聖子

 

\セイコー/

 

の掛け声は、まぁ当然でましたw


よっぴーが面白いギャグを披露してからいつものをやって出発するという流れに
「いつもの」で打ち合わせを始めるかやよぴ
よっぴー鉄板面白いギャグ:天使の輪
一瞬の静寂の中すかさず「いくぞ!がんばっぺ!Wake Up, Girls!」で出発

 

乗りこんだ10号車。

10号車110号車2

これから2日間お世話になります。

 


以降は個人の感想含みます。

バスに分かれたり個人で見聞きする物が変わりますしね。

 

EBeanSからの移動は40分ほど。
仕事終わる→帰宅→夜行バス→朝6時仙台だったので隣の席になった方との会話は眠気のせいで着く前5分くらいしかできず、、

なのであっという間に秋保グランドホテル到着。ほぼ定刻。

秋保入り口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もお世話になります。


もらったしおりには「メンバーお出迎えお渡し会」の文字。

当日急に言われても心の準備とネタが、、

そしてバスの座席が10号車最前だったので号車一番手という、、

 

とにかく降りて入り口見ると中にWUGちゃん7人ならんでる!やばい!
と思ってる内に入り口前のスタッフからマンホールデザインの大田さんを貰う。
え?WUGちゃんからじゃ‥?と思ったのも束の間。
みゅーちゃんからのいつもの並びでお出迎え。
何かを受けとる訳でもハイタッチとかする訳でもなく普通に歩く早さで挨拶しながらご尊顔に賜る感じ。めちゃんこかわいい!
高速だけど少し助かりました。推しの前ではすぐ真っ白になるのでw

そのまま部屋に向かうと5人部屋でした。
19:30まで夕食込みフリータイム。そこそこに挨拶し談笑だの徘徊だの夕食。

 

景色はこんな感じ。

外の景色1外の景色2
すぐ下を川が流れていました。


夕食は恒例というかバイキング形式なので食べ放題。

寿司もカレーも唐揚げも牛タン食べ放題。

夕食後

 

 

 

 

 

 

 

美味しゅうございました。

そして19:30頃にちゃんあい編集長から館内放送。さすが貸し切り。
部屋番号で区切り7つのグループに分けられるとの事。ウチは406でグループ3。
1のグループはとりあえず1F来い、始まったら2とか3はそこそこ早めに1F来いとかいう呼び出しの如き指示。

 

ワグナー運動会かとザワつく同部屋ワグナー。

それと室内のTVのチャンネルを11に合わせろ→ニコ生全画面状態。

11ch

 

 

 

 

 

 

 

コメも見れるww
貸し切りパワーがこんなところにも。

なんだか分からない状態で20:00からWUGチャンネルがスタート。
内容はWUGちやんねるをご覧アレ。
グループ1は犠牲になったのだ、、

 

ちなみにグループ3=ななみんの番だったので部屋で一人勝ち!w
ラムのラブソングはダメです、、いいですけど、、
 

 

戻ってきてからは何やかんや言いながら放送終了まで楽しみ、22:30から二次会!

未成年者お断りの別料金イベント!

結果、24:30までほぼ休みなくピョンピョンしてて疲れ果て喉も枯れるw
メンバーは出ないという話だったけれど結局全員出て来たよね!
他はただのアニクラでしたw
2018ソロイベ曲はみんなやったね。

 

個人的にはGet Wildが一番高まったし声出てたね、WUG曲以外では。懐かしみが強すぎて高まる以外ないわ。
コールでもGet Wildが笑った。

 

「アスファルト タイヤを切りつけながら 暗闇走り抜ける」
\オレモー/

 

なんだそりゃw 誰だよww
みんな笑ってたwww

そんな感じで大いに盛り上がった二次会でした。
翌日もライブあるのに全力で挑むワグナー嫌いじゃないよw

二次会後は当然汗だくだから風呂行きたい。
今回は貸し切りパワーかご厚意か、大浴場が24時間OKと言われてたけれどもそんな体力と気力が無かったので部屋のシャワーで汗を流し、おやつ用に持ってったチョコ食って水分補給しておやすみー、でした。
 

 

二日目
ラジオ体操前に朝風呂を済ませる予定で寝ましたが疲れ果て過ぎていてギリギリまで寝て結局大浴場に行かないという第一回と同じ轍を踏む事に。まぁね、昨晩ははげしくおたのしみでしたからね、しかたないね、、

駐車場に集まってのラジオ体操の時間。
時計もって無かったけど少し押したのかな?
メンバー到着し一人ずつ挨拶。
眠いし正直ラジオ体操とかやりたくない!というみゅーちゃんからはじまるw
私はラジオ体操大事だと思うという編集長、脳がまだ起きてないかやたん、いつものよっぴーと終わり早速ラジオ体操。


ラジオ体操のテスト中・高と満点のまゆしぃが音に合わせてキレのあるお手本を披露する中、後半だんだん動きが適当になっていくよっぴー。

最後の深呼吸では最早原形を留めておらず、上半身を捻りつつ向かって右斜めに倒しつつ両手を万歳から左右に広げ微妙にくねくねしているところをまゆしぃに見つかり後で職員室に呼び出し。
そんな感じでラジオ体操も平和に終了。

 

どうやらWUGちゃんたちはライブ会場である仙台GIGSに向かう模様。
ワグナーは9:45の出発まで朝食等のフリー。

 

駐車場から部屋への戻り際に、到着時にじっくり見られなかった恒例のアレをパシャリ。

御一行様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとレベル高めの名前になってきた気がするww


朝食も夕食同様バイキング形式。

朝食

 

 

 

 

 

 

 

しっかりご飯おかわりして堪能しました。

 

夜はSNS禁止という意識があって食べる前に撮るのに抵抗あったんだけども、よく考えたら投稿NGだけどWUGちゃんがいない時の撮影は特に禁止されてないし、撮れば良かったなぁ、と少し後悔。


朝食後に部屋に戻り、本当はこの時間でお手紙を書くつもりだったんだけど、思ったより片付けとか準備に時間がかかり書けそうに無かったのでバスの中で書くことにしました。

9:30から駐車場に再び集まり出発。

秋保グランドホテル

さようなら秋保グランドホテル様!

いつもありがとうございます!

夜は二次会でものすっごい騒いでごめんなさい!

本当にありがとうございました!

いずれ大浴場入りに来たいです!

 


そして次の目的地である閖上へ。
「ゆりあげ港朝市」で昼食と自由時間。

 

移動の車中では、閖上が震災の被災地ということもあり、あの日の津波の映像のDVDを見させて頂きました。
あの頃はどのTV局でも映像を扱ってましたが、DVDのそれは現地で被災された方が撮影したかなり生々しい物が多く、ハッキリ言って本当に気分が悪くなる参加者もいるかも知れないと私が思うくらいには気分が良いものではありませんでした。

 

私は当時も今も埼玉住みなので直接の被災者ではありませんが、実家が石巻の隣、現在の東松島市(航空自衛隊松島基地がある町)なので、全く連絡の取れなくなった当時の事を思い出したり、その後帰省したときの町の様子を思い出したりして込み上げてくるものがあり泣きそうでした。

 

それでも目を背けてはならない、現実に起こった事であるし、今もなお復興は進行形なのだ。

そういう思いで、最後まで見させて頂きました。

 

DVDが終わる頃、車窓からの景色は一面の更地。

たまに新しく盛った土や工事車両があったり、きれいな新築の家があったり、ポツポツと木が点在していたり、その木の下3分の2は葉が無かったり。

様々な思いがこみ上げてくる景色でした。

 

とても手紙なんて書けませんでしたね、、

 

それから程なくして「ゆりあげ港朝市」に到着。

バスを降りる前にゆりあげ港朝市発行の500円の金券2枚とわぐらぶ発行のお茶引換券をもらう。

引換券

 

 

 

 

 

 

 

さっきのDVDといい、この辺りに今回のバスツアーが今までと違うという何かを感じましたね。

 

それからそのままこの後のWUG!Birthday Liveの座席抽選。

GIGS座席

 

 

 

 

 

 

 

引いてからGIGS公式の座席票で場所確認。

10列と11列の間はどうやら通路のよう。

 

前が空いててなかなかいいのでは?

7番目なのも端っこ過ぎず結構いいかも?

とこの時は思っていました。あんな事が起こるとは知らずにのんきなものですね、本当に。

 

抽選後、ホテルにあった忘れ物調査等でしばらく待ち時間が発生し、結果2時間滞在の予定が1時間ほどになるという事態に。

この辺りはどうしようもないですね。

トラブルも旅の醍醐味と思えばどうという事もなし。

 

そして新鮮な魚介類等おいしいごはんが待つ朝市へ放たれる腹を空かせたワグナーたち。

入り口で早速お茶引換券でお茶をもらう。

お茶引換1お茶引換2
券をもらった時から思っていたけど敢えて言おう。

バスで配れただろコレ!w

 

お茶をゲットした後は思い思いに市場内を回り自由にお食事したり。景色を眺めて物思いにふけったり。

ゆりあげ港朝市1
ゆりあげ港朝市2ゆりあげ港朝市3
一般客も当然おりまして。

朝6時から13時までの営業時間のなかの12時前という時間にも関わらず結構にぎわっていました。

 

市場で買ったこれ以上ない新鮮な魚介類をその場で焼いて食べられる炉端焼きコーナーはやっぱり人気でしたね。

炉端焼き1炉端焼き2
うまそう!うまいんだけど!w

 

そのコーナーの一部はこのツアー予約席?になっていた様子。

予約席

 

 

 

 

 

 

 

自分のせいではないけれど、時間押してごめんなさいと言う気持に少しなりましたw

 

ワグナーの群れ

 

 

 

 

 

 

 

各店舗に集まるワグナーの群れw

 

いろいろ見て回っている中、秋刀魚とホタテを焼いているお店を発見!

さんま!

 

 

 

 

 

 

 

うまそう!うまかったけど!w

即決で購入。

 

あと時間の関係か、海鮮丼を800円から500円に値下げ+いくら増し無料サービスしてるお店があったので当然増してもらってゲット。赤字覚悟で御免なさい、あとで帰ったら怒られる奴、とかいいながらいくらを盛ってくれましたw

 

結局1,000円分の金券でゲットしたのがコチラ。

1000円の昼食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろいい感じの会話ができて500円券で秋刀魚(300円)とホタテ(400円)もいただけました。

すっごい美味しかったよ!オマケしてくれたお店のおばちゃん!本当にありがとうございました!

 

他にこういうお店もありました。

海鮮丼の店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

値段とんでもねぇな、、

普通にまた来たいと思えるので、その時にはいただきたいものです。

 

 

そんなめちゃめちゃうんめぇにゃ〜!な食事を堪能したあとは、最後のお楽しみの会場、仙台GIGSへ!

GIGS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しおりで時間を見る限り14時〜17時になっていて、何コレ3時間ライブとか未だかつてないんだけど、、

とか楽しみ以外何物でもなかったので早く入場したくてうずうず。

 

ちょっとだけ見れたフラスタ。

フラスタ2フラスタ1
 

少し押したけれども、入場したら石巻のあいちゃんソロイベでやっていたワグナー桜が展示してありました。

桜1桜2桜3桜4
 

ソロイベ後のブログやこのライブ中の言葉を思うと感慨深い。。

あいちゃん尊い、、ってなるよね。

 

トイレ行きたい気がしたけど列がヤバイ感じだったので行かずに着席。

そして開演、、!

 

そのセットリストがこちら。

WUG News(非公式)さんから拝借しました。

 

覚えている限り、記憶を振り絞って各曲ごとに感想を添えていきます。

 

 

1.HIGAWARI PRINCESS(全員ver.)

「全員Ver.」が既に強い。そんな音源化されてないのが最初から来て爆上り。

 

2.恋?で愛?で暴君です!

からの暴君。コールも楽しい曲なのでもう既にやばい。

 

3.One In A Billion -WUG ver.-

コレなー。Best!3に収録されてはいるものの、出だしがCDとは違った。。

一人ずつ歌っていくのは変わらないんだけど、アカペラ!

次のメンバーに行くときの「間」も絶妙で徐々に盛り上がり、最後のまゆしぃのパネェ声で最高潮に達して始まるあの演出、すごくすごかったです、、

 

4.7 Girls War

言わずもがなですね。MC開けてさぁこっから更に盛りあがるぜー!ってなってましたw

 

5.セブンティーン・クライシス

2ndツアーの新曲、みんな大好きセブクラ。みんなでオレンジになるの好きですw

 

6.プラチナ・サンライズ

セブクラ来たらこれもでしょー。きれいなもやごぼの真骨頂のやつですね。

実はこの時、隣の方のブレードが電池切れになり替えの電池ないですか?と聞かれたんだけど、電池は無いですけどコレならあります、ともう一本のブレードを差し出してお貸ししました。備えあれば憂いなし。みんなで楽しみたいですからね!

 

7.地下鉄ラビリンス

プラチナ・サンライズが終わってイントロ始まったのにステージ上にはもやごぼの2人しかいない、、

どういう事、、?とかなってたら、、

脇からスッと台が出てきて、え、待って、待って!ってなってたら、、、、

目の前に、、

ななみんとかやたん出てきたうわあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!1!!

ってなりましたw

お渡し会レベルの近さw

よくある「目が合った」が勘違いじゃないヤツww

いやもうホント、推しと至近距離で目が合う神席でしかなかった、、はぁ、、ななみん。。。

 

8.ワグ・ズーズー

フェス的な時にしかやらなくなってしまったわぐずーだけど、やっぱり楽しくていいねー。

まゆしぃの「いくよっ」とか「ラストー!」が染みついてるし自然に振りができてしまうよねw

 

9.ジェラ

ひっさしぶりのジェラ。いつぶりか正直分からないなぁ。2nd?

これまたまゆしぃのキレッキレのダンスが見ごたえありましたね。さすがイケメン担当。

 

10.止まらない未来

アイドル曲してて凄く好きなやつが来てくれました!やっぱりよい。

 

11.リトルチャレンジャー

はいこれイントロで泣くやつー。実際涙目。リトチャレ尊いよ、、

 

12.TUNAGO

4thから、というか、3rdの終わりから始まって、よくここまで繋いできてくれた、、とか思ってしまってまたないちゃうヤツね。

 

13.16歳のアガペー

みんな大好きアガペー。いやでもね、正直な話、TUNAGOからのテンションの持って行き方に少し戸惑ったよw

いつも前奏でうおおおぉぉぉ!ってなる歓声があんまりなかったからみんな同じだったのかもねw

 

14.僕らのフロンティア

清い。ただただ清いんですわー。ブレードを青空に見立て、聞いていたい。

個人的には、サビ前の掛け声不要派。3rdBDの感じが好きかも。

 

15.スキノスキル

振りがこれまたありえん可愛いんだわ、、

あの曲調とも相まってヤバミスギル。

 

16.少女交響曲

歌詞がいいんだよー、でおなじみの神曲ですね、良くないわけがなかったよね。しゅき。

 

17.素顔でKISS ME

ななみんばっかり見ちゃうヤツ。

作中では不遇な曲だけど実際にはそんな事ないよね。

 

18.Beyond the Bottom

はいきたー。この流れは予想できたー。でも涙目不可避ー。

 

 

ここまでで18曲。今までのライブだったら終わってる曲数だけど、今回はここからアンコール!

 

EN1.Polaris

まぁ、今回一番の目玉ですね。

WUGコールのなか流れ出した映像の尊さよな、、

先月青森から始まったTUNAGO東北ろっけんソロイベントTOUR。

各県の輪郭に会場になった場所が星のようにマークされた映像がPolarisの歌詞とともに順番に映し出されてさ。

そしてPolarisが始まるわけ。その時の映像が上からでさ。当然考えうる演出なんだけど実際に目にするともうね、だめなやつ。

これまでの色々な事を思い出しつつ歌詞を噛みしめながら聴く。泣くよそれは。

途中雪(泡)が降ってきて一面雪景色よ。アニメのシーンですね。

ちょっと席の関係か雪(泡)がすごくて若干むせたりしたけどw

でもきれいでした。また神曲が生まれてしまったよ。

 

EN2.言の葉青葉

ここの前のMCでかやたんが泣いちゃったんだよね。それについては各所でされてるツイート参照していただければ。

見どころはスタンドマイクですねやっぱり。出てきたスタンドにマイクセットする時ゴリゴリゴリッって音が鳴っちゃって会場に笑いが起こったのは涙の雰囲気を中和してくれて良かったなー、と思いました。

自席からは向かって左前にくるいよっぴーが一番近くでよく見れたけど、よぴちゃんも泣いてたね。

間奏のあの次々に渡していく個所、よぴちゃんが胸のところで両手をギューってやる様子が本当に目一杯やっていたのが印象的でした。

 

EN3.ゆき模様 恋のもよう

きれいな曲のターンはまだ続く。消えないよう楽しむので精一杯でしたw

 

EN4.7 Senses

4thで都合8回。アニメでも聴いていて、スマホでも何度も何度も聴いているOPの明るい曲なのに何故か涙が出てきてしまったなぁ。

いろんな感情が込み上げてきちゃったのですよ、、お察し下さい。。

 

 

ここまでで22曲。既に最多では。

実は閖上からGIGSに移動する前、バス内である物が配られたんですが、、

それがコチラ!

キャンドル1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンドル風ライトです。

 

キャンドル2
並べてみるとこういう感じに。

何に使うかと言えば、そう!

 

「Wake Up,Girls!の誕生をみんなで祝おう!」

 

という物です。

これが500人分点灯しているのですよ。

 

7 Sensesのあと一旦WUGちゃんが退場し、普通ならWUGコールを叫び続けてダブルアンコールへ、といくところ、、、

それをモニターに映し出されたタイミングで会場中のワグナーが

「Happy Birthday to You」

を歌い始めるという内容。

 

舞台裏ではWUGちゃん全員が「え、誰の誕生日?」と困惑していたようでw

 

「Happy Birthday Dear わぐちゃ〜ん」

 

で気付いたご様子w

戸惑いながらステージに戻ってくる7人。

みにゃみはもうどうしようもないくらいガチ泣きw

ななみんも涙目だったし、あまり泣かないけど石巻で久しぶりに泣いちゃったというあいちゃんも泣かせ、かやたんやよっぴー泣いていて、まゆしぃはバレまいとしてたけどバレバレでしたねw

みゅーちゃんは笑顔だったけれど最初の方はあまり見てなくて。

みにゃみのあまりの泣きっぷりに目がいっちゃってw

 

いやー。いいサプライズになったようで何よりだね!

そして最後の曲へ。

 

WEN.タチアガレ!

そこからのタチアガレ!

みんなで大合唱でした。

最近みんなで歌うの多い気がするけど、あの一体感好きですw

 

 

 

つーこって、何という事でしょう、、

全23曲にも及ぶ過去最大曲数の生バンドでのライブ!!

正直参加前は、5周年記念でのライブとは言え、バスツアー内に組み込まれたいちコーナーという位の期待値だったのにコレだよ、、

前日に全力で暴れてるせいれ開演前から若干腕が重かったけど、そんなの関係なくなるよね!

本当に最っ高のライブでした。

 

そんな感じでツアーの予定はすべて終了。

順番にバスに乗り込み仙台駅へ戻って解散となりました。

 

しかし、、

お手紙を!まだ書いていなかった!

最後のチャンスなので仙台駅に戻る車中で大急ぎで書きましたw

 

あの最高のライブのあとで昂ってるし、手は疲れてるし、揺れるし、時間がせまってるしでかなり雑な字になってしまったし、誤字もあってパっと見だいぶ汚い感じになっちゃったけど、その時の思いとストレートに記させていただきました。

添乗員さん!無事届けてね!

 

 

---

 

 

という感じのバスツアーでした。

不満の声もちょくちょく聞こえてはくるけれど、個人的には大満足。

参加できて本当に良かったと思います。

 

 

2回目に参加していないのでどうか知りませんが、1回目と比べて大きく違うと感じたことが2つあります。

 

1つ目は、エンドーチェーンが協賛でついてくれていたこと。

いち声優ユニットのファンクラブのイベントに地元民には言わずと知れた老舗企業が協力するってそんな事ある?

例えば会場になるとかならあるけど、協賛ってなかなかだと思う。

ゆりあげ港朝市の金券だってそう。この協賛の力ってあったんじゃないかな、って勝手に思っています。

 

2つ目は、ド直球でツアー内に震災を組み込んできた事。

確かにアニメは初めから復興が裏側に見えていたけれども、その演者である声優ユニットが、未曾有の大災害からの復興を背負ってるっていうのが既に異例であろうし、そのファンクラブのイベントで直接被災地に行き、そこでお金を落とさせるっていうその内容。

もの凄い事だと思うのです。

その事は、プレッシャーでもあろうかと思うけれど、他には無いWUGちゃんの強みでもある。

何より実践してくれているというのが何にも代えがたい魅力だと思います。

 

東北のイオンさんが2016年からタイアップを続けてくれている事も、なかなかどうして凄い事だよなぁ、と。

 

今回のバスツアーは、最高に楽しかったけれど、そういう意味でも凄く有意義なものであったと。

そう思わずにはいられません。

 

この辺りの思いはバスツアーから離れていくのでこの辺でw

 

 

 

 

そして最後に。

 

WUGちゃん5周年おめでとう!

みんな信じてずっと着いてきてくれてありがとうって言っていたけれど、とんでもない。

あんなに頑張ってる姿を見せ続けてくれた事の結果だよ。

こちらこそ本当にありがとうという気持ちです。

ずっと応援していこう、そう思わせてくれて本当にありがとう。

 

これからもよろしくね!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

がんばっぺレディオ!

Wake Up, Girls!のがんばっぺレディオ!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ついったー


記事一覧

カテゴリ

アーカイブ

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM